My Works

外壁 つづき

外壁が足りなかったので、杉板を使用しました。
違和感ありませんでした。

Images from this gallery

CIMG4558 CIMG4560 CIMG4567 CIMG4585 CIMG4559 CIMG4584

内装 パテ埋め

パテ埋め これで壁のでこぼこを消します。
思った以上に早く終わりました。

Images from this gallery

CIMG4562 CIMG4549 CIMG4551 CIMG4561 CIMG4548 CIMG4550

内装 天井

天井の施工 防湿シートを張って数日で結露。
施工ミスの発見。
屋根の張り方に失敗。
いまさら引き返せないので、防湿シートを引き剥がして
そのままベニヤをはることに。
チクチク地獄はつづく。

Images from this gallery

CIMG4546 CIMG4544 CIMG4547 CIMG4543 CIMG4545

内壁 遮音シート 石膏ボード

遮音シートはずいぶん悩んだ。
いるのかいらないのか。
後で後悔するくらいなら、2万円くらいで済むならと1枚だけ巻きました。

Images from this gallery

CIMG4534 CIMG4529 CIMG4541 CIMG4530 CIMG4535 CIMG4528

床 垂木 断熱材

床を施工。 
防湿シートは気分的に嫌だったので、床下は砂利をしいて シロアリ対策に洗剤をまきました。
垂木に断熱材。

Images from this gallery

CIMG4279 CIMG4282 CIMG4275 CIMG4278 CIMG4281 CIMG4280

断熱材 グラスウール

断熱材 安いものネットでさがしました。
グラスウール。ちくちくがとまらない。
その上から、防湿シートを張りました。

Images from this gallery

CIMG4237 CIMG4231 CIMG4228 CIMG4230 CIMG4240 CIMG4239

外壁 塗装 取り付け

外装も再利用 きれいにカビをとり、割れもできるだけ補修して、塗装。
色には結構こだわって、一本づつ丁寧に色を変えました。

Images from this gallery

CIMG4221 CIMG4272 CIMG4236 CIMG4271 CIMG4225 CIMG4234

防水シート 窓枠

防水シートを張って、窓枠もつくりました。

Images from this gallery

CIMG4217 CIMG4220 CIMG4219 CIMG4204 CIMG4206

屋根 

アスファルトフェルトをはって、コロニアルはりました。
暴風によって、アスファルトフェルトがはがれて、直すのに一苦労でした。

Images from this gallery

CIMG4192 CIMG4197 CIMG4190 CIMG4191 CIMG4188

組み立て

レベルがとれていたので、一気にくみ上げました。

Images from this gallery

CIMG4182 CIMG4186 CIMG4184 CIMG4185 CIMG4187

基礎 コンクリート2発目!!

コンクリート 2発目 いそげー!!
無事に成功なるか~・・・

Images from this gallery

CIMG2925 CIMG2927 CIMG2922 CIMG2921 CIMG2920 CIMG2928

基礎 型枠

自作の型枠 セルフビルドの無駄の一つ 型枠をわざわざ作らなければならない。
無事に成功しますよーに!

Images from this gallery

CIMG2911 CIMG2912 CIMG2917 CIMG2915 CIMG2910 CIMG2908

基礎 コンクリート

コンクリート 1発目!!!
成功なり

Images from this gallery

CIMG2901 CIMG2904 CIMG2903 CIMG2900 CIMG2906 CIMG2905

基礎 穴掘り から 鉄筋

地味にスコップで穴を掘って、地面をならして、鉄筋をくみました。

Images from this gallery

CIMG2893 CIMG2891 CIMG2890 CIMG2897 CIMG2892 CIMG2899

解体

およそ1週間かけて解体して、4トンにつんで持ち帰りました。

Images from this gallery

CIMG2876 CIMG2851 CIMG2850 CIMG2881 CIMG2878 CIMG2862

ashtray LL-01

モカシンをイメージして作った灰皿。
もったいないという声も多く、灰皿でなくてもOKです。
豚革を使用。

Images from this gallery

CA370117 CA370119 CA370118